私は野菜が大好きでとても良く野菜を食べます。若い頃は、どちらかというとお肉大好き人間で、野菜はおまけ程度の感覚だったのですが、年を重ねるごとに野菜のおいしさというものが分かるようになりました。 このように野菜好きになったのには、家庭菜園で野菜を自分で作りだした事も大きいです。やはり、自分で作った野菜、取れたての野菜というのは本当においしいものです。 家庭菜園で作るまでは嫌いだった、セロリやパセリなんかも大好きになりましたし、にんじんなんかも生でバリバリ食べたりするようになりました。 また、年齢的にも美容や健康面で気を使うことも多くなってきていて、そういった面からも野菜という食べ物はとても重要な存在です。 年をとってくると油っぽいお肉類より野菜をおいしく感じると言うのは、体がそういったものを必要としているからなのかもしれませんね。 いつまでも健康的でいるためにも、たくさんの野菜をおいしく食べていきたいです。