私は彼のためにコスプレしています。彼は制服が好きなのです。だから私はこんないい年をしているのに、彼のために頼まれれば制服を着ています。それが結構似合っているのです。私もまだまだいけるな、と思っているのです。そして彼はいつだってカメラを持っています。そのカメラで私を写真に何枚も撮っているのです。 今までコスプレなんてした事がありませんでした。そのコスプレを、私がするなんて思ってもいませんでした。でも彼が喜んでくれるのです。だから私は頑張って似合う制服を探しているのです。 コスプレ専門店で物色しています。彼には内緒です。彼が好きなものはこれかな、あれかなと思いながら選ぶのがとても楽しいのです。それにコスプレも結構悪くありません。とても楽しいのです。 今ではその制服は七着も持っています。全部一万円以下なので、結構安いものなのです。だから私はこうやっていろいろと制服を買っているのです。 これからも彼のためにコスプレしたいのです。